造林・保育作業に従事する人材の登録制度

撮影:芝崎静雄
  1. TOP
  2. 愛媛県森林管理支援センター
  3. 造林・保育作業に従事する人材の登録制度

造林・保育作業に従事する人材(以下「造林・保育人材」)の登録に必要な事項を定めるとともに、造林・保育作業を安心・安全に行うための支援を行うことにより、森林経営管理法に基づく保育作業の担い手の安定的な確保を図り、林業の持続的発展及び森林の多面的機能の発揮に資することを目的に、令和6年度に創設しました。

.

.

造林・保育作業に従事する人材登録者名簿(令和6年7月5日現在)

登録の対象

登録の対象となるのは、自己又は他人の保有する森林において造林・保育作業を行っている者及び行おうとする者で、会社、団体、個人等の会社形態は問いません。

ただし、「意欲と能力のある林業経営者」及び「認定林業事業体」は対象となりません。

登録者への支援

登録者は、下記の支援を受けることができます。

(1)造林・保育作業の適切かつ円滑な実施に繋がる情報の提供による支援

(2)「造林・保育作業に従事する人材に対する支援」に規定する支援

(3)その他、造林・保育作業を行うために必要な支援

.

「造林・保育作業に従事する人材に対する支援」に規定する支援の内容

次に掲げる経費に対し、補助を行います。ただし、国または県などの他の補助事業の対象となっているものは対象となりません。

.

登録者の技術向上のための支援

登録者の技術向上の協力者は、「造林・保育作業に従事する人材の技術向上のための支援」に規定する支援を受けることができます。

なお、支援を受けるには、技術向上協力者としての登録が必要です。

.

「造林・保育作業に従事する人材の技術向上のための支援」に規定する支援の内容

実施要領等

造林・保育作業に従事する人材の登録制度実施要領

造林・保育作業に従事する人材に対する支援

造林・保育作業に従事する人材の技術向上のための支援

登録及び支援の申請

下記様式にご記入の上、メールもしくは郵送にてご提出ください。

ー 様式

造林・保育作業に従事する人材の登録及び支援の申請様式

技術向上協力者の登録及び支援の申請様式

ー 提出先

公益財団法人愛媛の森林基金 愛媛県森林管理支援センター

〒790-8570 愛媛県松山市一番町4丁目4-2

E-mail:emk-supportcenter01@emk.jp

支援スケジュール

令和6年度 

 ① 公募開始・・・・・・・・・・・・令和6年7月1日(月)

 ② 申請受付・・・・・・・・・・・・令和6年9月30日(月)まで【必着】 ※申請締切後は、予算の限り随時申請を受け付けます。

 ③ 申請内容の審査

 ④ 支援決定通知・・・・・・・・・・令和6年10月中旬頃予定

 ⑤ 申請内容の実施

 ⑥ 実績報告・・・・・・・・・・・・令和7年2月28日(金)まで【厳守】

 ⑦ 実績内容の検査

 ⑧ 交付決定通知

 ⑨ 補助金の支払い

令和6年度公募について

.