リンク集 掲示板 ご意見箱 サイトマップ
FOREST FUND OF EHIME Opening FLASH

緑の募金の概要



森林は私たちの生活にとってかけがえのない様々なはたらきをしています
しかし今愛媛の森林は危機にひんしています

■水源かん養機能
森林の土壌が、雨水や雪解け水を一時的に貯え、河川へ一定量ずつ流すことにより、洪水や渇水を防ぎ、さらにその過程で水質も浄化する機能。 いわゆる「緑のダム」。
■生活環境保全機能 (大気保全機能 他)
樹木の生物としての活動を通じて二酸化炭素 (CO2)を吸収して酸素を供給し、湿度を維持 する等により、快適な生活環境を保全・形成 する働き。地球温暖化防止の切り札
■山地災害防止機能
(土砂流出・崩壊防止機能 他)

森林の下草や、落葉落枝が地面の浸食を防ぐと ともに、樹木が根を張り巡らすことによって土砂の崩壊を防ぐ機能。
■木材等生産機能
森林が、健全な生態系の働きを通じて、木材、きのこ、山菜、薬草等の、様々な恵みを もたらしてくれる機能。
■保健文化機能
森林が私たちにリフレッシュの場 (自然とのふれあい、屋外レクリエーション)や、野外教育・環境教育の場を提供し、野生鳥獣に生活の場を提供する機能。
愛媛の森林を 守るためには
「放置森林」対策が急務です。

photo1
林床に植生がなく、地表流により
表土が流亡している
photo2
林内は真っ暗で下草も生えず、
植栽木はか細く枯死が見られる

愛媛の森林そ生には県民総参加による森林づくりが不可欠です

みんなの力で愛媛の森林を守りましょう



「緑の募金」は、私たち誰もが参加できる一番身近な森林ボランティアです




緑の募金申込みフォーム


緑の募金の
活動期間は
●春の活動期間
4月1日から5月31日・2月15日から3月31日

(特に4月15日〜5月14日はみどりの月間です)
●秋の活動期間 9月1日から10月31日

平成23年度の愛媛県全体での募金目標額は
39,000,000円です
(平成22年度実績額 42,517,136円)

緑の募金に関する
お問い合せや
ご意見等は
■各市町森林と緑の推進協議会 (各市町林務担当課内)
■各地区森林と緑の推進協議会 (県地方局森林林業課内)
■公益財団法人 愛媛の森林基金 (県庁森林整備課内)


Copyright(c) 2012 FOREST FUND OF EHIME. All Rights Reserved.